【世界一受けたい授業 サバ缶鍋/スペアリブ鍋/カレー鍋茶碗蒸しのレシピ】冬に効果的な鍋で風邪予防&美肌効果

シェアしていただけると更新の励みになります!

世界一受けたい授業 サバ缶鍋 スペアリブ鍋 レシピ

12月1日に放送された、堺正章さん・くりぃむしちゅー司会で送る人気の情報バラエティー

世界一受けたい授業

今回のテーマはこの季節にピッタリのお鍋!!

冬トラブル絶品鍋で解消!のレシピをご紹介

取り上げられたお鍋は・・・

  • サバ缶とトマトを使った「イタリアン風サバ缶鍋」
  • スペアリブ+ウーロン茶の「シンガポール風豚のスペアリブ鍋」
  • お好みの鍋に海苔をちぎって入れるだけ「豆乳入り海苔鍋」
  • 今年話題の辛みと黒酢を使った「シビレ鍋」
  • 「カレー鍋」のシメを茶碗蒸しに変えて免疫力アップ

冬到来!

寒さや乾燥が人の身体に様々なトラブルを引き起こす危険性が!

そんな冬トラブルは鍋を食べて解決しましょう♪

冬のトラブルごとに効果的な鍋を紹介していきます。

最近テレビで話題のサバ缶が登場!!

美容や健康にも良いことが発表され、スーパーの棚から消えるほどの大人気食材。

なんと関節痛にも効果的!?

そしてスペアリブ鍋に「ウーロン茶」を入れると美肌効果がアップ!?

それでは早速、世界一受けたい授業サバ缶鍋/スペアリブ鍋レシピ」いってみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

関節痛に効果「サバ缶鍋」

関節痛とは…寒さによって、関節周りの筋肉が硬直し骨を刺激する痛み!

そんな関節痛に効果的なのは、今年過去最高の売り上げを記録した話題の「サバ缶」

を使った「イタリアン風サバ缶鍋」

野菜に含まれるビタミンKとサバに含まれるビタミンDがカルシウムと共に骨を丈夫にしてくれます。

さらに、サバに含まれるオメガ3脂肪酸には抗炎症作用があるため、関節痛にうってつけの食材なんです。

サバ缶鍋「トマト」を加えることで骨を強くし、関節痛への効果をさらにアップ!!!

トマトに含まれるリコピンは、破骨細胞を抑制してくれます。

イタリアン風サバ缶鍋のレシピ
  1. 出汁にキャベツとサバ缶を入れ煮立たせます
  2. トマトのホール缶を加えます
  3. とろけるチーズを加えたら完成

サバ缶鍋トマトを入れることで更に骨を強化し、チーズを加えることでカルシウムも増します。

冬太りを解消「豆乳入り海苔鍋」

冬は体温維持のため体が糖質を欲する傾向にあります。

また寒くて動くことが億劫になり運動量が低下するため、体重が増加してしまう事も!

そんな冬太り解消にオススメなのが「豆乳入り海苔鍋」

海苔に豊富に含まれる食物繊維は、糖の吸収を抑制し腸に溜まった老廃物を排出してくれるので冬太りに効果的な食材です。

作り方はとっても簡単♪

好きな鍋に海苔をちぎって大量に入れるだけ!

鍋に一手間、豆乳を加えることで効果がさらにアップします!

豆乳に含まれるタンパク質は、代謝を促し脂肪燃焼させる効果が期待できます。

豆乳を鍋に入れることで味をまろやかにする効果もあります。

ただし、豆乳は加熱しすぎるとタンパク質が固まってしまい体脂肪の燃焼スピードを下げてしまうので、豆乳を加える時は一旦火を止め、仕上げに入れるようにしましょう

乾燥肌対策!「シンガポール風豚のスペアリブ鍋」

冬に気になる肌に効果的な鍋!

乾燥肌は「シンガポール風豚のスペアリブ鍋」で解消!

乾燥と寒さにより肌の代謝が低下する冬はシワくすみが出来やすくなります。

スペアリブには、肌を潤し再生を促すコラーゲンが豊富に含まれています。

さらに美肌効果を高めてくれるのが「ウーロン茶」

ウーロン茶で煮込むと!!!

  • ウーロン茶に含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり肌の老化を抑制するのに役立つ
  • ウーロン茶に含まれるカテキンとコラーゲンが結びつきお肉が驚くほど柔らかくなる

スペアリブウーロン茶で煮込むと肉汁と茶葉の風味がマッチして絶品鍋になります。

スポンサーリンク

冷え性に効果的な「シビレ鍋」

日本人女性の8割が冷え性に悩んでいると言われています。

寒くなると血管が収縮し、体温を維持するため体の中心に血液が集まることで末端冷え性に。

そんな冷え性に効果的なのが、今年話題の辛みをふんだんに使った「シビレ鍋」

シビレ鍋に使われる「花椒」「唐辛子」血行を促進し体温を高める効果があります。

シビレ鍋黒酢をプラスすれば、体温を上げるだけでなくコクもアップしてくれます!

黒酢は煮込むことで、お酢特有のキツイ酸味が弱まりコクがアップし、辛い鍋と相性の良い調味料です。

黒酢に含まれる酢酸が血行を良くするため、高血圧や冷え性の予防にも役立ちます。

風邪は「カレー鍋」で解消!

空気が乾燥する冬はウイルス性の菌が蔓延!

寒さで体温が下がると免疫力も低下してしまいます。

そんな時にオススメなのが「カレー鍋」

カレーのスパイスに含まれるウコンには抗酸化作用があり、免疫力を高めてくれます。

カレーには、甘味・旨味・酸味・苦味・塩味の5味全てが入っており、カレー粉やカレールーを入れることで、誰でも簡単に美味しく作る事が出来ます!

韓国の茶碗蒸しに「ケランチム」があります。

「ケランチム」は、鍋のだし汁に溶き卵を入れて仕上げる料理なんです。

今回は、この調理法を使ってカレー鍋の〆料理茶碗蒸しを作ります。

カレー鍋の残り汁を使ったシメを「茶碗蒸し」に変化させると免疫力がさらにアップします!

カレー鍋茶碗蒸しの作り方
  1. カレー鍋の残り汁を沸騰させます
  2. 大量の溶き卵を入れて満遍なく混ぜ合わせます
  3. 蓋をし、弱火で5分煮詰めます

嬉しいことは、卵白の中にリゾチームという免疫力をアップさせる成分が含まれています。

卵を温めることによって、リゾチームの免疫力アップの効力が上がり風邪予防に効果的なんです!

「冬トラブル絶品鍋で解消!」まとめ

今回紹介した世界一受けたい授業「冬トラブル絶品鍋で解消!」

話題のサバ缶にトマトとチーズを合わせて作った「イタリアン風サバ缶鍋」はどんな味なんでしょうかねぇ~?

話題のスーパーフードはスーパーから姿を消してしまってますが…この冬には作って食べてみたいと思う簡単レシピでした♪

私個人としては、韓国の茶碗蒸し「ケランチム」の調理法を使ったカレー鍋のシメの茶碗蒸しが気になりました!

やっぱり、鍋の醍醐味はシメの料理って思っちゃうんですよ!

作るのが簡単で、栄養たっぷりの鍋をいろいろ食べて冬トラブルに悩まない日々を送りたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

楽しく元気なそしてお得に『ハピネス』な暮らしを送りましょう


シェアしていただけると更新の励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

今のあなたにおススメ!

★今のあなたにおススメ!