トマムでオススメ肉料理「ベジタブルバンディット」はランチがお得

シェアしていただけると更新の励みになります!

トマム ベジタブルバンディット外観

とにかく気温が低く、雪質最高のスキー場「星野リゾートトマム」それ故、3月中旬でもトップシーズンかと思う程のゲレンデコンディションに出くわすこともあります。

雨も少なく感じますので春スキーにもおススメです。

雪質が良いおかげで滑り過ぎて消費した体力はお肉を食べて回復しましょう。

夕食では高価格帯レストランのフォーレスタモール内にある「ベジタブルバンディット」もお昼ならお手軽料金でステーキが頂けます。

「星野リゾート トマム」にはゲレンデにある「トマム食堂」を初め、ランチを食べる場所もたくさんあります。

どこで食べるか迷ってしまいますので、皆さん是非予習して楽しいゲレンデランチを♪

スポンサーリンク
レクタングル大

ベジタブルバンディット その雰囲気

フォーレスタモールの中でもオシャレで目立つ外装です。

入り口の扉を開けると清潔感があり、ゆったりとした客席が広がります。

ベジタブルバンディット内装

ベジタブルバンディット店内

画像見切れていますが、、、ソファー席もあります。

スタッフの方も気さくでゲレンデの事など色々と教えてくれます。

ベジタブルバンディットテーブル

コチラは窓際のテーブル席、雪景色を眺めながらの食事は格別です。

「ベジタブルバンディット」とはこんなレストランです。

白樺の森の景色を眺めながら過ごせるゆったり広々とした店内では、グリルで目の前で焼いたこだわりの北海道産のお肉とワインをお召し上がり頂けます。

アメリカンスタイルのグリルレストランです。

「食材の宝庫 北海道」「畜産王国 十勝」をまるごと提供。

ダイナミックなステーキ・旬のグリル野菜など「北海道を堪能するレストラン」をコンセプトに「シンプルなグリルという手法」でご提供します。

トマムにふさわしいリゾート感のある提供メニューで圧倒的な北海道感を味わうことができるレストラン。

牛、豚、鶏、魚介をたっぷりのグリル野菜と共に楽しむことができ、サラダを含む10種類の豊富な野菜メニューが特徴。

また、北海道限定ビールや北海道ワインが更に料理を引き立ててくれます。

乳製品にこだわったスイーツもご用意しています。

牛舎を思わせる造りと、白樺の森をイメージした店内でゆったりとした時間をお過ごし下さい。

オフィシャルサイトより

メニュー

夜には高価格帯の肉料理がメインのメニュー構成ですが、ランチはコスパが非常に良いメニューに感じました。(夕食は利用できなかったのですが、、、)

更に「トマム ザ・タワー」に宿泊していた私は朝食券を1100円の昼食券として使わせて頂きましたので更にお得感が増しました。

ディナーメニュー

ベジタブルバンディット外観メニュー

ハンバーググリル・・・1,800円

Tボーングリル・・・5,200円

ボタン海老カルパッチョ・・・1,800円

ベジタブルバンディットメニュー

ベジタブルバンディットプレート・・・3,800円

動産鮭のグリル・・・1,800円

ホタテ貝柱とピーツのカルパッチョ・・・1,600円

お子様プレート・・・1,200円

ランチメニュー

ベジタブルバンディットランチメニュー

この他にもオススメランチメニューが有りました。

料理

今回はこの2品を頂きました。

ランチメニューから「ステーキ丼」

ベジタブルバンディット ステーキ丼

結論から言うとメニューの料理画像から見た期待値を大きく越えてくれました。

お肉は柔らかく、ソースもとても良い味わいでした。

ライスにもソースが掛かっていてコレが食欲を増進させてくれます♪

ゲレンデで食べる食事でコレで1,200円はコスパ良いですよね~

ボリュームもそこそこ有ります。

そしてオススメランチメニューから「ローストビーフ丼」

ベジタブルバンディット ローストビーフ丼

コチラもご飯の量もしっかりと盛られ、ボリューム有り!

お肉も柔らかく薄切りでとても食べやすく考えられています。

ソースと隣に添えられている「わさび」の相性がとても良いのです。

コレ美味しいですよ♪おススメです。

こちらは、「星野リゾート トマム」へ行けるツアーが、ツアー会社関係なく一覧で並ぶサイトです。

たびらい北海道

大小数あるツアー会社の中から最安値の物や自分に合ったプランが手軽に見つかります。

北海道旅行をツアーでとる前に私も必ずココをチェックします。

たびらい北海道で「北海道 星野リゾート トマムへのツアー料金」を調べる

ベジタブルバンディット 感想&まとめ

フォーレスタモール内に位置するアメリカンスタイルのグリル専門店「ベジタブルバンディット」

宿泊しているのが「トマム ザ・タワー」ならば距離的にも問題はなく、直ぐに立ち寄れるのですが、ゲレンデからだとランチを食べに行くには少し厄介な場所に有ります。

わたしも伺った日は向かって左側のゾーンを滑走していましたので、連絡リフトに乗って、、、と結構面倒な思いをして食べに伺ったのですが、雰囲気やそのお味に満足し、楽しい思い出になりました。

最近は「ゲレ食」もひと昔前より随分美味しくなったと感じていましたが、「ベジタブルバンディット」のランチのコスパは他のゲレンデレストランの中でも頭一つ抜き出ている様に感じました。

次回は夕食に伺ってみたいと思います。

トマムの宿泊施設「トマム ザ・タワー」についてはコチラから

星野リゾート トマム ザ・タワーのお部屋【スキー場&雲海テラス】ホテル客室徹底解剖&レビュー
冬には「スキー場」、グリーンシーズンには「ゴルフ場」。 それだけでなく、「ミナミナビーチ」と呼ばれるプールや氷のアイスドーム「アイ...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

楽しく元気なそしてお得に『ハピネス』な暮らしを送りましょう


シェアしていただけると更新の励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

今のあなたにおススメ!

★今のあなたにおススメ!