【有吉の真夜中の保健室】女性の胸&いびき&トイレ&鼻の悩みを解決

シェアしていただけると更新の励みになります!

有吉の真夜中の保健室

有吉弘行さん司会の【真夜中の保健室】で医師の対馬ルリ子先生が誰にも言えない女性の体の悩みを解決してくれました。

女性の胸、いびき、寝言、トイレの回数、鼻クソなど様々な悩みの解決方法が意外にも結構手軽な物だったりもしましたので挑戦してみる価値ありです。

人に相談しにくい悩み。やはり色々と、、、

スポンサーリンク
レクタングル大

胸の悩み

女性が胸で悩んでいる事

1位 小さい

2位 左右差がある

3位 乳首(色・形)

4位 垂れる

5位 大きすぎる

コチラはタレントの松井咲子さんの悩み、、、

胸の大きさが左右で違う

左はAカップ右はDカップ

ドレスの右側だけがズリ落ちたり大変です

胸の左右差の原因

「心臓を守るために左の胸が大きい」というのは間違い

テニスやバレーボールの様な利き腕側の筋肉を多く使用するスポーツを長く続ける事にも原因があります。

胸の悩み解決策

胸の左右差に効果的なのは、、、

美肌・リラックス効果まで期待できる「バラのアロマオイル

「バラのアロマオイル」を湯ぶねに五滴ほどたらす。

お風呂で体を温めながら小さい胸の周辺のリンパを揉みほぐす

乳腺の働きが活発になりバストアップ効果!

バラの香りには女性ホルモンの働きを活性化させる効果あり

ローズティーやバラのサプリも効果的

トイレの悩み

20~30代の5人に一人の方がこの悩みを持たれています。

藤田ニコルさんの悩み「トイレに行くタイミングが分からない」です

通常は尿意を感じたらトイレへ行くのですが、、、

尿意が分からず、一日1~2回しかトイレへ行かない。

トイレに行かない若者が急増中

テレビやゲームへの熱中が原因で習慣化し脳が尿意を感じにくくなります。

10代で尿漏れ経験のある女性は13.8%

30代前半までに尿漏れを発生している人は3人に1人

トイレに行かないと、、、

膀胱炎・腎臓に負担がかかる

貧血・高血圧・心不全の原因になります

トイレの悩み解決策

自然とトイレへ行きたくなる「川のせせらぎ」を聞く。

条件反射により川の音を聞くと脳内で「トイレをした時の音を連想する」

それにより尿意を感じやすくなります。

家を出る一時間前など時間のある時に。

いびき・寝言の悩み

20~30代女性のおよそ半分の方が経験したことが有るようです。

女性の睡眠中の経験

1位 よだれ

2位 いびき・寝言

4位 口が開く

5位 歯ぎしり

6位 白目

7位 おなら

8位 おねしょ

9位 鼻をほじる

10位 足がつった

いびきの原理

いびきは、軌道が押しつぶされて出ている

太っている人がいびきが出るのは軌道の圧迫が起こっているため。

その他アゴが小さい人もいびきが出やすい

顎の周りの筋肉が弱い事で軌道がつぶされる

やせ形小顔の若い女性でいびきに悩む人が増えています。

いびきの悩み解決策

コンビニでも簡単に手に入る「するめ」

口を良く動かして「するめ」をしっかり噛む事であごや舌の筋肉が鍛えられます。

口を閉じて長く噛むことで鼻呼吸がスムーズになる。

口周りの筋力が弱い方にオススメ

長期的に続ける事

個人的にこの二つは結構効果がありました。

鼻クソに関する悩み

グリンピースぐらいの大きなベージュ色の鼻クソがたまるというう悩み

その為、一日に100回以上ホジッテしまいます、、、

鼻をほじると鼻の粘膜が刺激されて、粘液・鼻汁が反射で分泌しそこに溜ってしまう。

ほじればほじる程、鼻くそがたまる。

鼻クソの色

白色 健康そのもの

黄色 ウイルスや細菌が感染している。病気の可能性は低い

緑色 黄色から悪化した状た、病気の可能性がある

黒色 煙、排気ガス、ホコリが多い環境。あるいは出血の可能性

鼻クソの悩み解決策

疲労回復や癒やし効果も見込める「ヒノキ」

ヒノキにはヒノキチオールという成分があり、荒れた鼻の粘膜に抗菌効果をもたらします。

ヒノキチオールが含まれたエッセンシャルオイルがおススメ

浴槽に5滴ほど垂らして入浴する

アロマポットや水で薄めて肌に吹き付けても効果が期待できます

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

楽しく元気なそしてお得に『ハピネス』な暮らしを送りましょう


シェアしていただけると更新の励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

今のあなたにおススメ!

★今のあなたにおススメ!