【世界一受けたい授業 ナポリタンの作り方】ケチャップを煮詰めて濃厚トマト風味!定番洋食 | アラフォー夫婦が贈る『ハピネス情報局』

【世界一受けたい授業 ナポリタンの作り方】ケチャップを煮詰めて濃厚トマト風味!定番パスタ

世界一受けたい授業,ナポリタン,作り方,ケチャップ,濃厚,トマト風味,定番,洋食,レシピ,ホテルニューオータニ,

 

堺正章さん・くりぃむしちゅー司会で送る12月29日に放送された人気の情報バラエティー

『世界一受けたい授業』

より良いお正月を迎えるためにあと3日で出来る事スペシャル!!

番組の中で超一流ホテル「ホテルニューオータニ」のシェフ太田高広さんが…

本当に旨い「ナポリタン」の作り方を紹介してくれました。

ナポリタンを作るポイントはケチャップ!

洋食の定番で、人気メニューのナポリタンは盛り付け方にも工夫が!

 

世界一受けたい授業 洋食レシピ

世界一受けたい授業「3日でマスターできる!絶対にハズさない洋食レシピ」

ラップを使えば簡単に!ホテル風オムレツの作り方

【世界一受けたい授業 ふわトロオムレツのレシピ】ラップを使ってホテル風に!絶対にハズさない洋食
12月29日に放送された人気の情報バラエティー 『世界一受けたい授業』 より良いお正月を迎えるためにあと3日で出来る事スペシャル!! 番組の中でで超一流ホテル「ホテルニューオータニ」のシェフ太田高広さんが… 「ふわトロオムレツ」のレシピを紹介してくれました。 ラップを使って簡単レシピ!? 家庭で一流ホテルの味が再現出来る!? 簡単にマスターできるシェフ技「3日でマスターできる!絶対にハズさない洋食レシピ」には注目です!!!

 

本当に旨い「ハムカツサンドウィッチ」の作り方

【世界一受けたい授業 ハムカツサンド】デザート感覚ティラミス風サンド!日本そばの焼きそばサンドって!?
12月29日に放送された人気の情報バラエティー『世界一受けたい授業』「ホテルニューオータニ」のシェフ太田高広さんが… 本当に旨い「ハムカツサンドウィッチ」のレシピを紹介してくれました。ハムカツサンドウィッチだけではなく、色々なサンドウィッチの作り方も教えてくれましたよ♪どれも、ちょっとしたひと工夫のアイディアで美味しいサンドウィッチに大変身!

 

それでは早速、世界一受けたい授業「本当に旨いナポリタンの作り方」いってみたいと思います!

スポンサーリンク

世界一受けたい授業「ナポリタン」本当に旨い

 

本当に旨い「ナポリタン」にも、作り方にポイントがあります!

 

美味しいナポリタンを作るポイント
ケチャップを煮詰めること!

本当に旨い「ナポリタン」の作り方

  1. フライパンを温めサラダ油を熱します
  2. 最初に玉ねぎを炒めます
  3. 玉ねぎが透きとおってきたら、マッシュルーム・ハムを加え軽く炒めます
  4. ケチャップを加え煮詰めていきます
  5. 火を弱めて、茹でたパスタを加え炒め合わせます
  6. ピーマンは食感を残すためにパスタ麺の後に加え全体をしっかり混ぜ合わせます
  7. バターと、ウスターソースとしょう油を1:1で合わせたものを鍋はだから加え合わせたら完成
  8. 盛り付ける時は、菜箸にスパゲッティをぐるぐると巻きつけ、フライパンのフチを利用して滑らせるようにお皿に移します
  9. 最後に具材を上に乗せ、パルメザンチーズを振りかけます

ケチャップを早い段階で加え、フライパンの中で煮詰めて余分な水分を飛ばす事で濃縮したケチャップになります。

こうすることで、より濃厚なトマト風味を味わうことが出来ます。

 

世界一受けたい授業「本当に旨いレシピ本」

みんな大好き「ナポリタン」の作り方を教えてくれたホテルニューオータニのバンケット統括料理長太田高広さん。

太田さんが監修した本当に旨いシリーズの料理本は大好評発売中です!

『世界一受けたい授業』のスタジオで実際にシェフが作ってくれた洋食の定番「ナポリタン」

昔懐かしい味が恋しくなりたまに食べたくなるレシピですよね♪

私はパスタが大好きなので、ナポリタン以外にも色々なスパゲッティを作ってます。

今年作ったパスタのレシピで一番おすすめなのがコチラ↓↓↓

我が家で作って食べるカルボナーラの定番になりました!

得損レシピ【カルボナーラ作ってみた】小林シェフ直伝作り方 牛乳も生クリームも使わない!
1月11日に放送されたフットボールアワーの後藤輝基さんと羽鳥 慎一さん司会の「あのニュースで得する人損する人」で紹介されたカルボナーラのレシピ イタリアンの鬼才小林幸司シェフが世界一美味しいと言い切ったレシピ『牛乳も生クリームも使わない!小林シェフの得損カルボナーラ』番組を見ていて、驚くほど簡単に作っている工程にビック...
タイトルとURLをコピーしました