【マツコの知らない世界 うまい海苔8選】お取り寄せできる!産地別の絶品のり購入方法

シェアしていただけると更新の励みになります!

マツコの知らない世界 海苔

7月31日に放送されたマツコ・デラックスさん司会の「マツコの知らない世界」は海苔がテーマ!!!

日本人の食卓には定番の海苔。

今年度の海苔は、過去最大級に美味しい海苔の当たり年!!!

マツコの知らない海苔の世界

海苔と言っても、産地によって味がまったく違うそう!!!

とろける口溶けの海苔や、歯切れの良いパリパ系など、産地によって味がまったく違う厳選8品の海苔を紹介します!

紹介してくれたのは、150年続く海苔や一族のプリンス白羽正人さん。

毎日3食以上海苔を食べているそうです。

今回の「マツコの知らない世界」の中ではそんな白羽正人さんが産地によって味が全く違う8種類の海苔や美味しい海苔レシピを教えてくれました。

明日の朝食で、久しぶりに海苔を焼いて食べてみたくなっちゃいますよ!

それでは早速『マツコの知らない海苔の世界』いってみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

美味しい海苔選び「マツコの知らない世界」

みなさんはご存知でしたか?

昨年の大寒波の到来で、口どけ・うまみ・風味など今年の海苔は、過去最大級に美味いんです!

海苔なんて、どれも同じと思っている方達へ…

産地によって味がまったく違う海苔の魅力を教えます!

美味しい海苔を選ぶポイント
  1. 産地(潮の流れ・干潮の差などで海苔の味・香り・柔らかさが異なる)
  2. 初摘み(一番最初に収穫される海苔の事で、柔らかく旨みが強い)

厳選「海苔」の5大産地「マツコの知らない世界」

海苔の5大産地

  • 仙台湾(甘みと風味のバランス感と歯切れ音)
  • 東京湾(心地よい磯の香りと歯ごたえ)
  • 伊勢湾・三河湾(磯の香りがありパリッとした食感)
  • 瀬戸内海(色が濃く肉厚)
  • 有明海(とにかく柔らかで旨みが強い)

林屋「男気のり」宮城県 仙台湾

仙台湾イチオシの海苔 林屋「男気のり」

前歯で噛みきって、歯切れの音を聴いてほしい海苔。

音が特徴的で、自然な甘みとモチっとした食感で野菜が際立ちサラダとの相性抜群!

「男気のり」を作っている林家さんの焼きのり詰め合わせ!

パリッとした食感を味わえる商品です。

船福「船福極上 船福三番瀬 焼海苔」千葉県 東京湾

東京湾イチオシの海苔 船福「船福極上 船福三番瀬 焼海苔」

東京湾の海苔は、鼻の中から突き抜ける磯の香りが特徴。

温かいお餅に巻くと海苔の芳醇な磯の香りを楽しめる。

兵庫県漁業協同組合連合会「むかし海苔」瀬戸内海

瀬戸内海イチオシの商品 兵庫県漁業協同組合連合会「むかし海苔」

色が濃く肉厚なのが特徴!

バタートーストに乗せることで、海苔が持つ艶と照りが増し、風味がバターを濃厚にさせます。

山善糟谷海苔店 「焼のり 常」三河湾

三河湾イチオシの海苔 山善糟谷海苔店 「焼のり 常」

噛みきった時の歯切れ感が特徴。

パリッとした歯切れと口の中に残る風味が、手巻き寿司との相性抜群!

小淺商事 福岡有明のり 「特撰焼きのり 紫」有明海

有明海イチオシの海苔 小淺商事 福岡有明のり 「特撰焼きのり 紫」

柔らかみと甘みが強いのが特徴!

柔らかく甘みがあるため、酸味の効いたチーズや刺身などに合います。

「特撰焼きのり 紫」ではありませんが、甘みが堪能できる焼きのりです。

マツコの知らない世界「おすすめ海苔問屋」

海苔業界で起きている問題・・・

「海苔選び」と「焼き」が難しく世代交代がうまくいかず、後継者問題を抱える海苔問屋。

そんな中、先代の技を受け継ぎ今後の海苔業界を担うため奮闘する「マツコの知らない世界」で紹介されたお店!

川島屋(東京・大森)

とろける口溶け食感を引き出す、4代目 松山聞義さん。

有明海の柔らかく口どけの良い海苔を中心に原料を選別!

入口・中間・出口を代々受け継がれた独自の温度で焼き、柔らかさを引き出しています。

川島屋イチオシ商品は・・・5号缶 焼海苔

口どけが良いので、卵かけご飯とまぜ合わせて食べると絶品です。

藤森商店(東京・大森)

風味重視で焦げるギリギリまで攻める、4代目 藤森俊哉さん。

10年以上の海苔データを元に、その年で最も風味が出る海苔を選んでます。

香ばしさを残すために、低温でじっくりと焼きます。

藤森商店イチオシ商品は・・・ニューデリシャス(焼のり)

スタジオに藤森さんが来て、マツコデラックスさんの目の前で海苔を炙ってくれました。

販売されている海苔は、食べる前に炙った方がより風味を味わえます!

白羽さんのお宝海苔

150年続く海苔問屋「小淺商事」を営む一族白羽家のプリンス白羽正人さん。

小淺商事は、日本の海苔の1/3を扱う最大手なんですね。

そんな白羽さんが、味・香り・うまみの全てを兼ね備えた海苔に出会ったのですが…

思い入れが強すぎて販売店に売れなかった商品。

240万枚も買ったのに、いまだに売ることが出来ないお宝海苔!

JF佐賀有明の「佐賀海苔」ですが、商品は紹介されず・・・残念。

マツコさんには「明日、朝イチで売れ!!!」と最後に言われてました。

今回の「マツコの知らない世界」では、マツコデラックスさんも産地によって海苔の味が全く違うと感心されてました。

海に囲まれた日本に住んでいるのですから、全国各地の海で作られた海苔を味わってみるのも良いかもしれません。

おにぎりだけじゃなく、お取り寄せ通販して海苔をもっと身近に味わってみたい気分になりました♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

楽しく元気なそしてお得に『ハピネス』な暮らしを送りましょう


シェアしていただけると更新の励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

今のあなたにおススメ!

★今のあなたにおススメ!