元祖豚骨ラーメン『久留米大砲ラーメンは食べるべき?』福岡以外で食べれる?博多駅KITTEに登場

シェアしていただけると更新の励みになります!

久留米大砲ラーメン

「豚骨ラーメン」といえばやはり博多ラーメンが有名ですが実は元祖と呼ばれてるものは福岡県の中でも久留米だったりします。

知名度も博多ラーメンほどないためか、東京をはじめ九州以外の他県ではほとんど目にする事が有りません。

久留米といえば松田聖子さんやチェッカーズ藤井フミヤさんなど有名人を多数輩出している街

そんな久留米ラーメンの中で一番有名な「大砲ラーメン」

福岡観光の際などにも今までは気軽に立ち要る事の出来なかった「大砲ラーメン」がなんとこの度、福岡でも中心の博多駅に隣接する商業施設「KITTE」の中にオープンしました。

はたしてその味は!?博多ラーメンとの違いは!? 食べる価値ある!?九州以外で食べるには!?今回はその辺りを記事にしていきたいと思います

スポンサーリンク
レクタングル大

大砲ラーメンとは

昭和28年創業、とんこつラーメンの盛んな地久留米の老舗。 半世紀以上スープ釜を空にせず、独自の継ぎ足し仕込みによるスープ調理の技法“呼び戻し”は、ここから始まり、今なお職人たちの手で守り続けている。

スープ釜に新しいスープを足すことでより深いコクと旨味を出していく。

フリークの間では「大砲ラーメンを食べずして豚骨ラーメンを語るなかれ」と言われ親しまれている。 二代にわたる久留米ラーメンの老舗。

大砲ラーメンより 

昭和28年に屋台からスタートした「大砲ラーメン」

やはり特徴は「呼び戻しスープ」と呼ばれるそのスープ!

煮込み時間は”半世紀”といわれ、継ぎ足しによって作られます。

久留米 大砲ラーメンKITTE店のメニュー

大砲ラーメン メニュー

定番のラーメンだけでなくハイボールやちょっとしたおつまみに「チャーシュー」なども用意されています。

豚骨ラーメンと言えば忘れてはいけない「替玉」も!

めんたい高菜チャーハンのセットがおススメのようです。

実際に食べたラーメンetc

それではいよいよ実際にオーダーした商品です。

この「KITTE博多店」来店するのが初めてという事も有り、出来るだけスタンダードなメニューからオーダーしました

久留米 大砲ラーメン『昔ラーメン』

大砲ラーメン 昔ラーメン

この「昔ラーメン」今回初めて頂いたのですが、とにかくスープは脂がこってり。

久留米ラーメンらしいスープの泡立ちが食欲をそそります。

麺は通常の豚骨ラーメンと比べて少々太め。

そのためかコッテリのスープに絡むとバランス良く食せます。

しかし全体的に脂の臭みが強く感じました。

というよりも以前本店で頂いた時よりも旨みが薄い印象??

通称「カリカリ」と呼ばれている豚脂の揚げ玉を食べるとさらに脂がすごい。

しかし麺と一緒に食べると香ばしい香りも広がっていきます。

全体的にかなり脂感が強いので通常のラーメンのほうが、個人的に印象の中の久留米ラーメンらしい味を感じました。

かなりコッテリ好きの方以外は通常の「ラーメン」の方が良いかも…。

即席ラーメンのお取り寄せ通販が可能です

昔ラーメンと通常のラーメンとのセットで食べ比べが出来ます!

さすがは有名店です。

カップラーメンも販売されています。

九州以外のスーパーで見かける事はまず有りませんが…。

久留米 大砲ラーメン『ラーメン』

大砲ラーメン ラーメン

通常のラーメンは「昔ラーメン」と比べると、スッキリしていてうまみと甘みのあるスープ。

コチラも食べる前からしっかりと濃厚そうな泡立ちがスープに見て取れます!

麺は同様に豚骨ラーメンの中では少々太め。

スープは濃厚でとろみがあり、ミルキーな印象。

でもやはり本店の印象と比べると旨みが薄いような…。

まだ大砲ラーメンを食した事の無い方は取りあえずコチラから…。

大変話題となっている「ブラック」です!

カップ麺では有りますが試す価値ありでは♪

大砲ラーメン 薬味

大砲ラーメン 薬味

一般的な薬味が用意されています。

ニンニクがなんと2種類!

見た目も赤いからしニンニクなるものが用意されています。

ピリ辛程度なので途中で投入し、ラーメンの味を変えて楽しむのも一興です。

替玉

大砲ラーメン 替玉

もちろん「替玉」も中細麺

やはりこれは外せません!!

硬めでオーダーしました。

薄くなったラーメンスープのためのラーメンだれも一緒に

博多豚骨ラーメンと久留米ラーメンの違い

博多ラーメンの麺が、細麺なのに対し久留米ラーメンは中細麺。

スープは前述した「呼び戻しスープ」により若干、久留米ラーメンの方がコッテリはしているものの、両者共に断然旨味の濃厚さの方が強い。

というのが今回食べるまでの印象でしたが、大砲ラーメンの脂の強さには正直少々驚きました。

まだこちらのキッテ博多店がオープンしたばかりということにも関係しているのでしょうか。

高菜チャーハンセット

大砲ラーメン 高菜チャーハンセット

高菜チャーハン・餃子5個・お新香が付いて450円♪

これはかなり安い!!

高菜チャーハンは明太子が入っていてピリカラで旨い!!

パラパラ食感で、後引く旨さです。

この高菜チャーハンのセットはおススメ♪

大砲ラーメン まとめ&感想

現在とんこつラーメンは福岡・博多を初め、それ以外の県でも大変有名ではありますが、まだ一蘭や一風堂のように チェーン展開をしていない有名店も多数あります。

博多の豚骨ラーメンとは一線を画す味「久留米 大砲ラーメン

豚骨ラーメンに慣れ親しんだ方もきっとこの味の違いに驚くのではないでしょうか。

好みが分かれるところではありますが、食された事の無いラーメンフリークの方は絶対に一度は食べる価値が『久留米ラーメン』にはあると思います。

しかし博多豚骨ラーメンと違い、東京をはじめ九州以外ではほとんど店舗も存在せず本場の久留米ラーメンを他県で頂くのはとても難しい状況。

大砲ラーメンではありませんが、久留米ラーメンの有名店「清陽軒」と「本田商店」が店舗で出しているスープを、濃縮せずに、そのままの状態で冷凍して届けてくれます。

お店と同じ味を宅配してくれる「宅麺.com」を利用するのも一つの手かもしれません

『宅麺.com』家庭で久留米ラーメンの味を再現!!

今までもカップ麺や生麺などで有名ラーメン店の味を再現したものが作られてきました。

しかしその味は本当に再現されているとはとても思えないものがほとんど…。

しかしこちらの「宅麺.com」の凄いところは・・・

・スープは濃縮や粉末ではなく、店舗と同じ「ストレートスープ」

・麺は店舗で使用しているものと同じ生麺

・具材も勿論店舗で使用しているものと同じもの

ここまで来るとラーメン店で食べているものとほぼ同じではないでしょうか。

「宅麺.com」でお取り寄せ通販出来る久留米ラーメン

・拉麺 久留米 本田商店 純とんこつラーメン

豚骨ラーメン発祥の地「久留米」にて、長年引き継がれた純豚骨スープは、久留米豚骨独特の食欲そそる香りが特徴的。

濃厚な香りと裏腹に、一口食べると意外なほどすっきりとした後味が残る。

「拉麺 久留米 本田商店」のラーメンを詳しく見る

・久留米ラーメン清陽軒 屋台仕込ラーメン

“綺麗”という表現がよく似合う上質なトンコツスープはサラっとした飲み口。

食べるごとに「豚骨の旨み」が重なり深い味わいを楽しめる。

しなやかな中細ストレート麺との相性も絶妙。

何かと話題に上る「清陽軒」の味をそのまま自宅で召し上がれます!!

「久留米ラーメン清陽軒」のラーメンを詳しく見る

それでは話を戻させて頂きまして…

今回頂いた博多KITTE店の「大砲ラーメン」は以前に久留米の本店で食した時のような大きな感動は得られませんでしたが、この記事を書いた頃はオープンの4月21日からわずかに半年ほどが経過したばかり!!

まだオープンしたばかりなのでこれからに期待したいと思います。

もう一度、時間が経過しスープも安定した頃にまたお伺いします。。。

豚骨ラーメンがお好きな方は合わせてコチラの記事もいかがですか

関連 福岡で必ず行くべき博多ラーメン屋 『名代ラーメン亭』勿論とんこつです!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

楽しく元気なそしてお得に『ハピネス』な暮らしを送りましょう


シェアしていただけると更新の励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

今のあなたにおススメ!

★今のあなたにおススメ!