スノーボード&スキーウェアは自宅クリーニングで超撥水 『NIKWAX(ニクワックス)』で洗濯&防水

シェアしていただけると更新の励みになります!

ニクワックス

夫婦で毎年楽しんでる趣味「スノーボード

気が付けば・・・

スノーボード歴20年以上経ってる!!!(驚)

アラフォーになっても毎シーズンゲレンデで滑り続けてるんです♪

私たちの場合、シーズン滑走日数は15日~20日。

数着持っているスノーウェアを着まわしてます。

真っ白な雪の上で着る物ですが…何気に汚れてるんですよねぇ~

「スノボして楽しく遊んだし、自分じゃ洗濯できないんだから仕方ない・・・。」

と、数年前まではクリーニングに出してたんです。

でも、このNIKWAXの使い方を知ってから自宅で洗濯可能になりました♪

自分で洗うから、気になる汚れはしっかり落とせるし、ウェアの傷みが少なくなった気がします。

皆さんもタップリスキー&スノーボードを楽しんだ後は、スノーウエアスキーウエア)の自宅クリーニングの参考にしてください♪

スポンサーリンク
レクタングル大

NIKWAX(ニクワックス)とは?

今回、スノーウエアスキーウエア)の自宅クリーニングに使っているのは下の2種類

  • ニクワックス テックウォッシュ(洗剤)
  • ニクワックス TXダイレクトウォッシュイン(撥水剤)

ニクワックスとは使い方も簡単で、家庭で簡単にスノーウエアスキーウエア)やダウンジャケットなどを洗える洗剤&撥水剤です。

使用する素材別の洗剤が有りますので、用途によって使い分けられます。

アウトドアウエアは意外に汚れています。汗や体脂、埃や泥などが付着したウエアは撥水性が著しく低下していま す。撥水性が低下したウエアは通気を妨げ、内側に水分が結露し、結局その下に着ているインナーウエアを濡らしてしまいます。通常ご家庭で使われている粉末 や、液体の合成洗剤は汚れの成分は落とす事が出来ますが、良くすすいでも目に見えない洗剤成分が残ります。そのため、多くのアウトドアウエアに施されてい る耐久撥水加工(DWR)の効果を著しく低下させます。NIKWAX Loftテックウォッシュは洗剤成分をウエアに残さない非合成洗剤です。ウエアの生地が元々持っていた撥水性能を蘇らせる効果もあります。またその成分 も、自然界で分解されにくく川や海を汚染する 合成界面活性剤は使用していませんので安心してお使い下さい
ゴアテックス® エントラント® などの透湿防水ジャケットにも安心してお使い頂けます。
全自動洗濯機や手洗いでのご使用ができます。

エバニューオフィシャルサイトより

使い方も簡単!NIKWAX(ニクワックス)の節約術

シーズン終了後はクリーニングしないとクローゼットには収納出来ない。

上下合わせて6着あるスノーウェアをクリーニングに出すとなると料金が恐ろしい事に。

わが家が利用しているクリーニング店では、撥水加工込みで1着2,300円~(泣)

この他に、素材がダウンだったりフードが付いてると別料金が加算されるんです。

ニクワックスは、クリーニング店での撥水加工に比べて十分お得なのですが、更に節約出来る我が家の洗濯方法とそのお得な使い方をご紹介しちゃいます♪

NIKWAX(ニクワックス)は洗濯機よりも手洗いがお得

ボトル裏の使用方法としては、洗濯機・手洗いでの使用が可能です。

ですが、、、

手洗いの方がNIKWAX(ニクワックス)の使用量をかなり節約できるのでかなりお得!!!

洗濯機で洗うと中が撥水されてしまうのでは…という不安とウェアの傷みが気になった事をきっかけに節約する事が出来たんです。

洗濯機で洗濯の場合ボトル1本(300ml)で2着との事ですが…

お風呂の浴槽にくるぶし程度までお湯を張り、その中に洗剤ボトル1本(300ml)を入れてスノーウェア上下合わせて6着を洗濯できました。

淡色のスキーウェア(スノーウエア)から洗濯

普段の洋服を洗濯するのと同じで、色落ちする心配があるので…

浴槽に準備した洗剤の入ったお湯の中で、色の薄いウェアから1着ずつ洗っていきます。

色落ちしない事が確認できたら、一度洗ったウェアを全て浴槽に戻し入れ2度洗いすると良いかも。

※私の持っているウェアはどれも色落ちした事が無いです。

使い方に慣れたら、大容量の1ℓサイズがお得です。

スノーウェア(スキーウエア)の自宅洗濯方法

まず、ウェアの汚れを取るために「TECH WASH」で洗います。

今回は、スノーウェア6着(上3着・パンツ3本)をまとめて洗います。

ニックワックス1L

NIKWAX (3)

浴槽に38℃程度のお湯をはり「TECH WASH」を150ml(ボトルの半量)入れて混ぜます。

お湯の量は、くるぶしが浸かる程度でOK。

スノーボード用ウェアのファスナーやボタンなど全て閉じます。


NIKWAX (4)

3着分のスノボ用ウェアをたたんで浴槽の中に入れ、足で踏み洗いします。

納得のいくまで踏み洗いしたら、ウェアを反対にたたみ直してまた踏み洗いします。

残りの3着も同様に踏み洗いします。

洗濯水がうっすら濁ってきたら、汚れが落ちてる証拠。

目に見えない汚れも落ちるようにしっかり踏みましょう。

洗いが終わったら1着ずつすすぎます。

もったいないと思わずに、水を流しながら泡が出なくなり、水が透明になるまで何度もしっかりすすぎます。


NIKWAX (5)

洗いが終わったら「TX.DIRECT  WASH-IN」で撥水加工します。

今度は、浴槽に水を溜めて「TX.DIRECT  WASH-IN」を150ml入れて混ぜ合わせます。

ウェア6着を入れて10分ほど漬け置きします。

全体に染み込ませたいので、上下を入れ替えて更に10分漬け置きします。

最後に全体を足で踏んで、しっかり中まで染み込ませます。

その後に水を流しながら、水が透明になるまで何度もしっかりすすぎます。

1着ずつしっかり絞り水分を取り除きます。


NIKWAX (2)

陰干しがおススメですが、完全に乾かしたいので、ファスナーなどを全開にして外に干します。

半乾きだと嫌な臭いが残る可能性があるので、2~3日程ぶら下げて根気良く乾かす事をおススメします。


スノボ用ウェアの裏生地が起毛やフリース素材になっている場合はTXダイレクトウォッシュイン(撥水剤)に漬け込むと裏生地までコーティングされてしまい肌触りが悪くなってしまいます。

その場合の撥水コーティングには、TX.ダイレクトスプレーの使用がおススメです。

お得な詰め替え用も有りますので2回目からはコチラがおススメかな。

おススメのスノーウェア「インハビタント」

みなさんスノーウエアってブランド選びに迷いませんか?

20年以上スノーボードを楽しんで、行き着いた先が「インハビタント」

機能性がとにかく素晴らしい!!

そして何より嬉しいのが長持ちする事!!!

個人的にはデザインもお気に入りです。

ネックウォーマーやグローブなどの小物も充実。

特にウエアーの裾からチラ見せするロングパーカーがお気に入りです♪

「インハビタント」のロングパーカーを詳しく見る

楽天やアマゾンでも取り扱われています↓

スノーウェアは毎年コンセプトが違いデザインが大幅に変わるので楽しみ。

オフィシャルサイトでセールをやっていたりもしますのでお見逃しなく!!!

「インハビタント」のスノーウェアを詳しく見る

もちろん楽天やアマゾンにも様々なカラーやデザインが↓

スキーウェアの老舗フェニックスやエクスニクスのお得なアウトレットも開催されています

アウトレット会場へクリック↓↓↓

NIKWAX(ニクワックス)使用後の感想&まとめ

先シーズンは、このNIKWAX(ニクワックス)で洗濯後のウェアを着て18日間ほどスノーボードを楽しみました。

吹雪いたり、雨降ったり、春だったりと色々な状況で着用しましたが、最後まで撥水はバッチリでした♪

自分で洗っているので、クリーニングに出していた時よりも安心出来た気がする。

金額もかなり家計にやさしいから・・・

スノーウェア6着を洗濯した時のクリーニングとのコストの違い

アマゾンで購入の場合…2,289円(送料込)

テックウォッシュ(洗剤)・TXダイレクトウォッシュイン(撥水剤)を1本ずつ使用。

クリーニング店の場合…14,500円程度

なんと!!! その差額12,211円

ってことは・・・

この浮いたお金で2人分のリフト代&お茶代になるんじゃないのぉ~!!!

こんなに得するんなら、自分の足で踏み洗いした甲斐があって大満足。

たったのこの2本でスノーウエアが自宅で撥水クリーニングできるニクワックス要チェックです↓↓↓

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

楽しく元気なそしてお得に『ハピネス』な暮らしを送りましょう


シェアしていただけると更新の励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

今のあなたにおススメ!

★今のあなたにおススメ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA