【ニセコHANAZONOスキー場 レストラン&カフェ308】食事やビールは勿論!格好いいTシャツも | アラフォー夫婦が贈る『ハピネス情報局』

【ニセコHANAZONOスキー場 レストラン&カフェ308】食事やビールは勿論!格好いいTシャツも

ニセコハナゾノスキー場 カフェ308

 

広大な北海道屈指のスキー場ニセコスキー場

パウダースノーと呼ばれる水分の少ないサラサラの素晴らしい雪質で海外のスキーヤー スノーボーダー からの評価が高く、一度は訪れて頂きたいスキー場。

4つに別れるニセコスキー場の中で、最も大きなニセコグラン・ヒラフのわきに、HANAZONOスキー場は、異国情緒溢れる雰囲気で佇んでいます。

その麓にある「HANAZONOスキー場 レストラン&カフェ308」が素晴らしい!

レストランの食事も 凝ったお料理がボリューム満点で美味しい!

今回はその花園カフェ308のカフェメニューと、そこに併設されるスキー&スノボショップでのおしゃれなアパレル、お土産にも喜ばれそうなTシャツやパーカー・小物などを取り上げていきたいと思います。

ニセコの想い出&お土産にオススメです!!

それでは早速、ニセコハナゾノスキー場レストラン&カフェ308」のカフェメニュー&おしゃれなアパレル行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ニセコHANAZONOスキー場「レストラン&カフェ308」

HANAZONOスキー場「レストラン&カフェ308」コーヒーとビール

 

以前訪れた時は、ランチをしたのですが、今回は休憩で訪れたのでコーヒーとビールで!

ニセコスキー場のランチメニューが気になる方はこちらから

ニセコスキー場でランチ!【おすすめレストラン・休憩所ガイド】ヒラフ・ビレッジなど無料休憩所も
日本国内だけでなく海外からも絶大な評価を受ける「ニセコスキー場」 4つに分かれる全山を合わせると、なんと日本一大きなスキー場! 最高の雪質と多彩なコースで、訪れるスキーヤー・スノーボーダーを魅了しています。 それだけ広いスキー場なだけあり、たくさんの休憩所やレストラン・お食事処が軒を連ねます。中には無料休憩所も…ランチで迷わないように要チェックです!

 

コーヒー&マフィンが美味しい

HANAZONOスキー場「レストラン&カフェ308」コーヒーマシン

カウンターの中にしっかりとした高級なコーヒーマシンが入っています。

ラテアートも施されていてかわいい♪

 

マフィンを始め、デザートもわりとリーズナブルなお値段で楽しめます

HANAZONOスキー場「レストラン&カフェ308」デザートメニュー

  • ソフトクリーム:380円~
  • マフィン:350円~
  • チョコレートブラウニー:650円
  • チョコバナナブレッド:550円

ニセコハナゾノスキー場 カフェ308 マフィン

 

カウンターの前にマフィンやパンのショーケースがあるのでそこから好きなものを選びます。

ボリューム満点で手作り感があり、とても美味しいですよ!

スキー場で この大きさでこの価格なら割安感がありますね

 

ビールを美味しく注いでくれます

画像にすると何気ない中ジョッキのビールなのですが、なんとこれを注ぐのにジャバジャバと1.2~1.3配分位のビールをこぼしながら使用し、注いでくれました。

キメ細やかな泡、ガス圧申し分なく美味しいビールでした。

ちょっとしたパブよりも美味しいかもです♪

しかし残念なのがビールの銘柄…。

キリンの一番搾りなのです!!

もちろん一番搾りは言うまでもなく美味しいビールで個人的にも大好きなのですが、 ここは北海道!是非とも 北海道限定サッポロビールの「北海道クラシック」が飲みたかったですね。

北海道以外でもお取り寄せ可能ですよ!飲まれたことない方はぜひ一度

 

タワーのビールが凄い!!

ハナゾノの「レストラン&カフェ308」ではこんなタワー型の巨大なビールが販売されています。

結構オーダーされている方が多いのも驚き!!

外国人の方々の注目の的に♪

 

ニセコハナゾノスキー場でYAMA PLUS(ヤマプラス)

ニセコハナゾノ カフェ308 スキー&スノボショップ

ハナゾノ308カフェ入ってすぐ左側にそんなに大きくはないのですが、スキー&スノボのショップがあります。

ゴーグルやグローブなど一般的なブランドのアイテムも多数取り揃えてあるのですが、ショップオリジナルのアパレルが素敵なデザインでしかもリーズナブル♪

 

ニセコローカルブランドYAMA PLUS(ヤマプラス) って?

 

YAMA PLUS ニセコマウンテンブランドとは、ニセコローカルアパレルブランドです。

北海道ニセコを愛する人々、ローカル達の為にニセコスポーツが2016年に立ち上げました。

「よく働きよく遊べ」をモットーに、ニセコの山が好きな人々が 山 + x = ∞という形で各々のYAMA+を 作っていただけるよう考えてデザインしました。

ニセコは山だけでなく、1年を通して素晴らしいモノ、ヒト 環境が整っている場所です。

1年中利用できるアパレルを中心にリーズナブルな値段で皆様をサポートできれば嬉しいです。

そしてあなたにとっての YAMA + は何ですか?

ニセコマウンテンブランド「ヤマプラス」

 

ニセコを愛する人たちのためのローカルブランド。

冬だけでなく、ニセコを感じるにはもってこいのブランドです。

そしてそのデザイン性も素敵です!!

 

ニセコハナゾノ「YAMA PLUSオリジナル Tシャツ」お土産にも!

パーカーやウィンドブレーカーも気になったのですが、 今回購入したのは長袖のTシャツと、半袖のTシャツを合わせて2枚。

昨年も実は一枚購入しました。

ニセコスキー場 ハナゾノ ロンT

ヤマプラス「よく働きよく遊べ」ニセコマウンテンブランドの長袖Tシャツ

  • ヤマプラスロゴのバックプリント
  • 右肩のワンポイントロゴマーク
  • 前後アシンメトリーな着丈

かなり凝ったデザインです。

着心地もよく、生地もしっかりとしています。

 

 

ニセコスキー場 半袖Tシャツ

半袖Tシャツを2枚ご紹介

和柄でとても雰囲気があります。 外国の方向けのデザインだとは思うのですが、日本人の私が見ても一目惚れしました。

お土産などにも喜ばれそうですね♪

ネット通販のようなものはやっていないようなのですが、ショップのホームページがありました。

YAMA PLUS ニセコマウンテンブランド

 

ニセコ花園スキー場308カフェまとめ

ニセコ花園スキー場はコース数やリフトの本数はそれほど多くなく、広いニセコの中では一見地味にも感じるスキー場ですが、麓のレストラン&カフェ308は、一度は行ってみる価値のある レストランです。

お食事メニューもゲレンデ食とは思えないほど凝っていて、選ぶのにも迷ってしまうほど。

ランチタイムには座れないほどかなり混み合っていますので、12時~14時くらいのお昼時は避けての来店をオススメします。

そして忘れてはならないのが、スキー&スノボショップのアパレルオリジナルアイテム。

かっこいいデザインのTシャツやパーカー・小物がたくさん取り揃えられています。

気に入った方はヒラフの麓に専門ショップを構えているようですので、少し早めにスキー場を後にして訪れてみるのもいいかもしれません。

宿泊される方は、現在「ニセコHANAZONOスキー場」にはホテルなどの宿泊施設は無く(2019年ヒルトンホテルが完成予定)ニセコ グラン・ヒラフに点在するホテルやペンションに宿泊するのがおススメ。

ショップやレストラン・パブや居酒屋など沢山のアフタースキーを楽しむ施設が揃っていて2~3泊程度ではまわりきれない程。

口コミと合わせて、一度是非チェックしてみて下さい。

お得なホテルやレストランが見つかるかも!!

→北海道ニセコスキー場の施設を見る

 

北海道 ニセコスキー場」また来年も訪れたいと思わせる素晴らしいスキー場でした。

かなり混み合ってはいましたが。。。

タイトルとURLをコピーしました