富良野スキー場『積雪よりも雪質』コースレビュー&お得な宿泊ツアー

シェアしていただけると更新の励みになります!

富良野スキー場

パウダースノーで有名な北海道の中でも内陸に位置し、水分量の少ないサラサラの粉雪が滑るものを虜にする富良野スキー場。

天気の良い日にはこのように美しい景色が堪能出来ます。

西武グループの「プリンススノーリゾート」でアフタースキーもしっかりと楽しませてくれます。

やはり富良野と言えば「北の国から」、、、

「ニングルテラス」で雪の中をショッピングしたり

「優しい時間」で登場した喫茶店「森の時計」、、、

寺尾聰さんや長澤まさみさんの登場シーンを思いながらコーヒーを挽き、カウンターでくつろいだり、、、

倉本聰さん脚本のドラマの世界をのぞき見る事ができます。

口コミでも評価の高い施設がたくさん有ります。

今回はそんな富良野スキー場をレビューさせて頂きます。

スポンサーリンク
レクタングル大

富良野スキー場データ

標高 1,209m

営業時間 8:30~19:30(ナイター16:30~19:30)

コース 24コース

スキー用品やスノーボード用品のレンタルやスクールもしっかりと完備されています。

リフト料金

券種  大人  シニア
1日券  5200円  4700円
3時間券  3700円  3200円
5時間券  4500円  3200円
 サンセットナイター  4500円  4000円
 ナイター券  1600円  1400円

小学生以下無料

その他19歳、リフト料金無料などの企画も有ります。

シニアにリフト料金の割引が適用されていますので年配の方が多く、落ち着いたイメージがあります。

その他外部サイトでもリフト料金割引クーポンがあったりもします

リフト1日券割引クーポン

ここ数年、週末に年に数回オールナイト営業もやっています。

北の峰

向かって山の右側のゾーン。

こちらは富良野ゾーンと比べるとどちらかと言うとクラシカルな雰囲気。

宿泊施設は穏やかな雰囲気の「富良野プリンスホテル」がコースの途中にあるのが魅力です。

他にも「ナトゥールバルト富良野」や「ホテル ベルヒルズ」、「富良野リゾートホテル エーデルヴェルメ」など車道を挟んで麓にペンションやレストランが数か所点在します。

ゴンドラ

北の峰ゴンドラ

北の峰ゾーン唯一の「ゴンドラ」に乗ると一気に頂上まで運んでくれます。

しかしゴンドラを降りてしばらくの間、迂回コースや初心者コースがないので初心者の方は注意が必要です。

プレミアムゾーン

ゴンドラを降りて左側のコース。

名前の通りいつでも滑れるコースではありません。

スタッフの方がチェックされ開けれるときは10:30~14:30頃(状況によって様々)オープンします。

前日降雪があった日は非圧雪ゾーンですので正にパウダー天国。

傾斜がかなり有りますので上級者の方にオススメです。

同行した友人(中級者レベル)がゴロゴロ転がって雪だるまになっていました(笑)

でも雪質が良くフワフワで、痛くなかったようです。

恐怖感が無くなるので、下手くそな人が上達するにはもってこいだと胸をはって言っていました。。。

内陸部のサラサラの粉雪を是非体験して下さい。

フリコ沢

フリコ沢

こちらも非圧雪ゾーンです。

プレミアムゾーンよりは傾斜も優しく距離的にも短いので中級者以上なら挑戦して見る価値ありではないでしょうか?

人が多い日は、すぐに荒れてしまいますので朝一を狙いましょう。

ナイター

富良野スキー場 ナイター

「富良野スキー場」のナイターは本当に一度滑る価値ありです!!

コース事態は傾斜は緩めで印象に残る様なものはないのですが、富良野の街の夜景がとてつもなく綺麗です。

夜景の中に飛び込んで滑って行くようで、、、

私自身「富良野スキー場」へ通う一つの理由になっています。

富良野ゾーン

標高は北の峰よりも高く、アフタースキーが充実しています。

ドラマの舞台もこちら側に集中して作られ、それも人気の要因の一つでしょうか。

宿泊施設は、巨大で洗練された「新富良野プリンスホテル」があります。

「北の峰ゾーン」と「富良野ゾーン」雪質の違いを感じるのも面白い所です。

富良野ロープウェイ

富良野ロープウェイ

このロープウェイがある事で、あっという間に山頂付近まで運んでもらえ、時間と体力の節約になります。

2,330メートルの距離をたったの4分41秒で運んでくれます。

景色もかなりきれいです。

混雑時には満員になりますが、ロープウェイの中も広々としています。

富良野ロープウェイ中

二基のロープウェイが10分に一本間隔で動いていますので待つストレスもありません。

上級者の方でしたら丁度10分位で降りてくるのではないでしょうか。

ダウンヒル第三ロマンスリフト

富良野ロープウェイから連絡し、このリフトを降りると富良野スキー場の頂上、標高1209mの一番高い「パノラマCコース」と「テクニカルCコース」が現れます。

その日の天気やタイミングにより、ガスが発生している事もあります。

どちらも少々傾斜は有りますが、雪質が更に良いです。

中級レベルで十分に滑走出来るのではないでしょうか。

チャレンジコース

富良野スキー場 チャレンジコース

上級者専用コースと言うこともあって非圧雪、急斜面が長く続きます。
しかし見晴らしが良くコブ斜面がお好きな方には最高です。

ですが、、、私はかなり疲れました。

抜けたあとの林道も良いですね。

富良野スキー場 林道

ザイラーコース

分岐する「スピースCコース」と比べると少し横幅が狭い箇所も有りますが、程好い傾斜が続きます。

2月の上旬迄は、前日に降雪が有ると朝は降り積もった雪を楽しめ、昼からは圧雪車が入ってくれるのも嬉しい限りです。

スピースCコース

こちらは大変横幅が広く、初心者の方はもちろん、中上級者の方も様々な楽しみ方が出来ます。

ゲレンデ上部から人が集中する場所ではありますが、広さでカバー出来ています。

練習するにはもってこいのコースです!

「富良野ゾーン」ロープウェイ乗り場すぐ横の「ラーメン店」でランチはいかがですか!

関連 北海道 富良野スキー場で本格的な味噌ラーメン「昼食にオススメ」

富良野スキー場 近隣のホテル&ツアー

やはり便利で快適にスキーやスノーボードを楽しむならゲレンデ直結の「富良野プリンスホテル」と「新富良野プリンスホテル」がおススメです。

by トマレバ

by トマレバ

ゲレンデを出て車道を挟んだ場所で個人的におススメの宿泊施設です。

ゲレンデ入口が目の前です。

ホテル ナトゥールヴァルト富良野
by トマレバ

コチラの二つのホテルもゲレンデまでは、それ程遠くない思います

「富良野プリンスホテル」の予約がとれない時によく利用しました。

ニュー富良野ホテル
by トマレバ

ホテル ベルヒルズ
by トマレバ

ゲレンデから距離は有りますが良いホテルです。

食事も美味しいです。

富良野リゾートホテル エーデルヴェルメ
by トマレバ


バスでの送迎でゲレンデまで行かなければなりませんが、、、

とてもリーズナブルです。

露天風呂からの景色が良いですよ。

リゾートイン ノースカントリー
by トマレバ

北海道スキーツアーで富良野スキー場へ

ジェイトリップツアー

コチラのツアー会社の「タイムセール」「直前割」「バーゲン」はかなり安いです。

現在予約されている方も見直せるかもしれません。

上記で紹介させて頂いたホテルのツアーも有ります。

ジェイトリップツアーで「北海道 富良野スキー場へのツアー料金」を調べる

ジャルパック 国内ツアー

用途に合わせて様々なプランが用意されています。

リゾートクーポンを利用して使い勝手良くオプションが設定できます。

天候等、様々な事を考えるとJALはやはり安心です。

ジャルパック 国内ツアーで「北海道 富良野スキー場へのツアー料金」を調べる

格安航空券予約サイト-skyticket.jp –

航空会社の格安チケットが入手できます。

時期によって価格は変動しますが、私が調べた時点では、、、

羽田空港→新千歳空港 8,290円

成田空港→新千歳空港 5,270円

うまく手配できればツアーより安くなることも、、、

国内格安航空券予約サイトskyticketで航空券を調べる

富良野スキー場のホテルの口コミ&料金をチェック

富良野スキー場は広大の敷地で初めて行くとどこへ行っていいか迷ってしまいます…

訪れる前にレストランなどの施設や料金を口コミで詳細にチェックして無駄なくたっぷりと楽しみましょう!!

富良野スキー場の口コミを見る

富良野スキー場 感想&まとめ

20年位の間、毎年の様に通わせて頂いている「富良野スキー場」

ハイシーズンには例え積雪が少なくても、その内陸という特性と気温の低さから快適に滑走させてくれます。

ゲレンデにライブカメラが無いようですが、オフィシャルサイトで状況が写真でアップされています。

富良野スキー場 連絡コース

少々大変な点といえば、富良野ゾーンから北の峰ゾーンへの移動が平坦な長い道のりを移動しなければならないのでスノーボーダー泣かせです。

しかし、最近海外の方が増えたとはいえ、広大で最高の雪質の「富良野スキー場」は、スキーヤー、スノーボーダー共に込み合うストレスもなく、楽しめるトップクラスのゲレンデではないでしょうか。

たくさん滑ってお腹がすいたら美味しいバイキングがおすすめです♪

【新富良野プリンスホテル】レストランで夕食バイキング「その味や料金、コスパは?」
冬には最高の雪質で楽しませてくれる「富良野スキー場」 冬が終わると「ゴルフ」や「ラベンダー」そして倉本 聰さんの「北の国から」等の...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

楽しく元気なそしてお得に『ハピネス』な暮らしを送りましょう


シェアしていただけると更新の励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

今のあなたにおススメ!

★今のあなたにおススメ!